大威徳明王

広告

広告

大威徳明王とは

最終更新
2007-08-25T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/thought/hotoke/daiitoku.html#what

大威徳明王は「だいいとくみょうおう」と読み、五大明王の一尊。大威徳夜叉明王とも呼ばれる。サンスクリットでは「ヤマーンタカ」で死の神ヤマを倒すものとの意味。ヤマとは閻魔天のことをあらわし、そのため降閻魔尊とも呼ばれる。戦勝祈願に利益があるとして信仰される。六面六臂六足で、神の使いである水牛に乗った姿であらわされる。六つの顔は六道をくまなく見渡す役目を持ち、六つの腕は矛や長剣等の武器を把持して法を守護し、六本の足は六波羅蜜を怠らず歩み続ける決意を表していると言われる。

広告

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年08月26日 最終更新:2007年08月26日