馬頭観音

広告

広告

馬頭観音とは

最終更新
2007-08-25T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/thought/hotoke/batoukannon.html#what

馬頭観音は「ばとうかんのん」と読み、変化観音の1つ。頭上に馬の頭をつけて憤怒の顔をしており、密教では馬頭明王とも呼ばれている。本来は、煩悩を打ち砕いたり病を取り除くなどの強大な力をもつものとされていたが、鎌倉時代の頃からは農耕や交通の守護神としての性格を与えられ、路傍に石仏が作られるようにもなっている。

広告

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年08月26日 最終更新:2007年08月26日