リーチ型フォーク

広告

広告

リーチ型フォーク

最終更新
2008-10-19T10:45:26+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/physical_distribution/terminology/term_r/reach_forklift.html#what
読み方
りーちがたふぉーく
英語表記
-
別名
ストラドルリーチ / プラッター
関連する用語
-

リーチ型フォークとは

リーチ型フォークとは、フォーク部分が前方にせり出すフォークリフトを指す。前輪で荷重を支え、カウンターフォークと較べると回転半径が小さく走行速度が遅いとの特徴がある。また、立ち乗り式のものが多いが、中には座って操作するタイプのものもある。なお、プラッターと呼ばれることもあるが、これは日本で最初にリーチ式バッテリーフォークリフトを開発した日本輸送機製品の商標である。

広告

Copyright (C) 2008 七鍵 key@do.ai 初版:2008年10月19日 最終更新:2008年10月19日