東雲の語源

広告

広告

東雲とは

最終更新
2007-10-31T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/language/etymology/s/shinonome.html#what

読み(正かな遣い):品詞区分

しののめ(しののめ):名詞

東雲の意味

東の空がわずかに明るくなる頃。夜明け方。あけぼの。

東雲の語源や由来

最終更新
2007-10-31T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/language/etymology/s/shinonome.html#etymology

「しののめ」を漢字で「東雲」と表すのは、東の雲がわずかに明るくなるとの意味を示す当て字である。「しののめ」は主として和歌の中で『しののめの別れ』や『しののめの道』のように、相愛の男女の別れを詠む際に用いられた。夜明け直前の時分を指し、よりやや暗いころと考えられる。「しののめ」の語源にはいくつかの説がある。

参考文献

広告

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年10月31日 最終更新:2007年10月31日