アンブレラの語源

広告

広告

アンブレラとは

最終更新
2008-01-15T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/language/etymology/a/umbrella.html#what

読み(正かな遣い):品詞区分

あんぶれら(アンブレラ):名詞

アンブレラの意味

傘。洋傘。

アンブレラの語源や由来

最終更新
2008-01-15T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/language/etymology/a/umbrella.html#etymology

アンブレラは、英語【umbrella】(傘)からの外来語で、特に洋傘を指して用いる場合が多い。【umbrella】は「陰」を意味する【umbra】に指小辞がついた語で、「日よけ」や「日陰」を意味するイタリア語が語源とされる。日本でもそうだったとされるが、ヨーロッパにおいても天蓋から傘は発達したため、「陰」が語源となっている。

ヨーロッパにおいて、永らく傘は贅沢品であり、富と権力の象徴であった。遺言書に傘を誰が継ぐのかを書くことも珍しくなかったとされる。

参考文献

広告

Copyright (C) 2008 七鍵 key@do.ai 初版:2008年01月15日 最終更新:2008年01月15日