当て馬の語源

広告

広告

当て馬とは

最終更新
2007-11-12T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/language/etymology/a/ateuma.html#what

読み(正かな遣い):品詞区分

あてうま(あてうま):名詞

当て馬の意味

(1)牝馬(ひんば)の発情の有無を調べるために、仮にあてがう牡馬(ぼば)。試情馬。

(2)相手の出方を探るために、仮に表面に立てる人。

当て馬の語源や由来

最終更新
2007-11-12T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/language/etymology/a/ateuma.html#etymology

「当て馬」の本来の意味は、牝馬の種付けの際に発情を確認および促進するために仮に近づける牡馬を指し、牝馬の発情が確認されると当て馬は引き離される。そこから転じて、スポーツや選挙などで、相手の出方を探るために仮に表面に立てる人のことを指して「当て馬」と呼ぶようになった。

参考文献

広告

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年11月12日 最終更新:2007年11月12日