新しいの語源

広告

広告

新しいとは

最終更新
2007-11-12T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/language/etymology/a/atarashii.html#what

読み(正かな遣い):品詞区分

あたらしい(あたらしい):形容詞

新しいの意味

(1)今までにはなかったさまだ。初めてだ。

(2)従来のものとは違っている。旧来のやり方を改めている。

(3)できたばかりだ。できてからあまり日時が過ぎていない。

(4)なまものが取れたばかりで、生き生きとしている。新鮮だ。

新しいの語源や由来

最終更新
2007-11-12T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/language/etymology/a/atarashii.html#etymology

「新しい」は「新し(あらたし)」が元々の語形で、平安時代には既に「あたらし」と用いられていた。「ら」と「た」の位置が前後した経緯は不明であるが、どちらにせよ現在に至るまで「今までになかったさま」を示して「あたらし」、「あたらしい」と表現されている。尚、「新しい」の意味の形容動詞副詞は現在も「あらたなる」「あらた」と用いられている。

平安時代以前には、「あたらし」は「惜しい」や「もったいない」の意味で用いられていた。

参考文献

広告

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年11月12日 最終更新:2007年11月12日