明後日の語源

広告

広告

明後日とは

最終更新
2007-11-12T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/language/etymology/a/asatte.html#what

読み(正かな遣い):品詞区分

あさって(あさつて):名詞

明後日の意味

あすの次の日。みょうごにち。

明後日の語源や由来

最終更新
2007-11-12T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/language/etymology/a/asatte.html#etymology

鎌倉時代の語源辞書『名語記』に「あさて」とは、あすさての義也。明日去りての心也との記載がある。このことより、鎌倉時代には明日の次の日のことを、「明日去りて」が転じて「あすさて」、更に転じて「あさて」を用いて表していたことが伺える。また、室町時代には「あさて」が「あさって」と発音されるようになり、今日の形になったと考えられている。

参考文献

広告

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年11月12日 最終更新:2007年11月12日