嵐の語源

広告

広告

嵐とは

最終更新
2008-01-15T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/language/etymology/a/arashi.html#what

読み(正かな遣い):品詞区分

あらし(あらし):名詞

嵐の意味

(1)激しく吹く風。暴風。烈風。

(2)激しく荒れ狂う風雨。暴風雨。

(3)(比喩的に)事件や騒ぎ。また、感情のゆれ。

嵐の語源や由来

最終更新
2008-01-15T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/language/etymology/a/arashi.html#etymology

嵐の語源は、「荒風(あらし)」と考えられている。古くは山から吹き降りる風を「あらし」と呼び、『万葉集』などで「山風」、「下風」、「山下」などの漢字が当てられた。

現在は、台風あるいは北海道沖や三陸沖、日本海などで発達する温帯低気圧等による暴風雨を指すが、正式な気象学の用語ではない。

参考文献

広告

Copyright (C) 2008 七鍵 key@do.ai 初版:2008年01月15日 最終更新:2008年01月15日