アマチュアの語源

広告

広告

アマチュアとは

最終更新
2007-11-16T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/language/etymology/a/amateur.html#what

読み(正かな遣い):品詞区分

あまちゅあ(アマチュア):名詞

アマチュアの意味

芸術・学問・スポーツなどを、職業ではなく、趣味や余技として行う人。素人。愛好家。アマ。

アマチュアの語源や由来

最終更新
2007-11-16T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/language/etymology/a/amateur.html#etymology

日本語の「アマチュア」は英語【amateur】により、これはラテン語で「愛する人【amator(アマートル)】」が語源とされる。これは異性への愛に用いられていたが、やがてスポーツや芸術に対しての「愛」に用いられ始め、それらを職業にする者の登場によってそうでない者を総称して呼ぶ言葉として用いられ始めた。

スポーツ用語として初めて「アマチュア」が用いられたのは、1839年のボートレース「ヘンレー・レガッタ」が出場資格を「アマチュアに限る」としたのが最初だと言われている。

参考文献

広告

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年11月16日 最終更新:2007年11月16日