生憎の語源

広告

広告

生憎とは

最終更新
2007-10-31T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/language/etymology/a/ainiku.html#what

読み(正かな遣い):品詞区分

あいにく(あいにく):形容動詞/副詞

生憎の意味

期待や目的にそわない状況になって、都合が悪く残念なさま。自分の場合にも、相手の気持ちを思いやる場合にも用いる。(形動)

都合の悪いことに。折あしく。(副)

生憎の語源や由来

最終更新
2007-10-31T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/language/etymology/a/ainiku.html#etymology

語源は「あやにく」で、「あや」は感動詞で「ああ」の意味、「にく」は形容詞である「憎し」の語幹である。つまり「あやにく」は元々「ああ、憎い」の意味であり、それが次第に憎たらしいほど間が悪い状況や様を指すようになったといわれている。また、「あや」は当て字で「生」が用いられるようになり、近代以降に「あいにく」と発音されるようになった。

参考文献

広告

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年10月31日 最終更新:2007年10月31日