相槌の語源

広告

広告

相槌とは

最終更新
2007-10-31T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/language/etymology/a/aiduchi.html#what

読み(正かな遣い):品詞区分

あいづち(あひづち):名詞

相槌の意味

(1)鍛冶で、師匠の打つ鎚に合わせて弟子が鎚を入れること。あいのつち。向かい鎚。

(2)相手の話に調子を合わせてする応答。

「相鎚」とも表記する。

相槌の語源や由来

最終更新
2007-10-31T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/language/etymology/a/aiduchi.html#etymology

鍛冶で刀を鍛える際、師匠の打つ鎚――鉄を打つ金づちの意味――に合わせてその合間に弟子が鎚を入れることを「相槌」や「相の槌」、「向かい鎚」と呼んだ。そこから転じて、相手の話に調子を合わせて同意を表す言葉をはさむことを指して「相槌」や「相槌を打つ」となった。

参考文献

広告

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年10月31日 最終更新:2007年10月31日