あぶらの語源

広告

広告

あぶらとは

最終更新
2007-10-31T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/language/etymology/a/abura.html#what

読み(正かな遣い):品詞区分

あぶら(あぶら):名詞

あぶらの意味

(1)動物の組織や植物の種子あるいは石油・石炭などの鉱物から抽出される、水に溶けにくく燃えやすい物質。食用・灯火・減摩剤・燃料など多くの用途がある。

(2)特に、動植物の脂肪・油脂。一般に各種の高級脂肪酸のグリセリン-エステルからなる。

(3)活動の原動力となるもの。

(4)人の皮膚から分泌される脂肪。

(5)おだてること。おせじ。おべっか。

あぶらの語源や由来

最終更新
2007-10-31T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/language/etymology/a/abura.html#etymology

上記の2説が有力であるが、どちらかの決め手にはかける。

ちなみに、常温で液体のものは「」、固体のものは「」、特に肉の脂肪は「」と表される。

参考文献

広告

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年10月31日 最終更新:2007年10月31日