コンバージェンス【Convergence】

広告

広告

コンバージェンスとは

最終更新
2007-01-02T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/design/converfence.html#what

自然や人口物は環境に応じた最適の方策に近づけば近づくほど繁栄する傾向にあり、そこから遠ざかるほど絶滅する傾向にあります。このプロセスは、時の経過と共に形態と機能が収束する結果もたらされ、それをコンバージェンスと呼びます。デザインにおいて、ある環境におけるコンバージェンスのレベルを考慮することは有用です。既に収束しているシステムデザインを有する安定した環境は、少しの改新や改良であれば受け入れますが、確立されたデザインから過激に離れることは拒む傾向があります。それとは逆に、収束したシステムデザインを全く持たない不安定な環境は、大きな革新や実験を受け入れますが、それが成功するのか失敗するのかといった指針は一切ありません。

つまり、安定した環境においてはそのデザインのバリエーションに焦点をあわせ、新しい環境や不安定な環境においては他の環境やシステムとの類似性を求めてそれを指針とすることが重要となります。

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年01月02日 最終更新:2007年01月02日