インディアンレッド

広告

広告

インディアンレッドの基本情報

最終更新
2008-06-07T21:40:14+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/design/color/red/indian_red.html#basic
色名インディアンレッドcolor sample
色名の読みいんでぃあんれっど
英語表記Indian Red
RGB(148,57,84)
RGB値の16進表記#943954
CMYK(50,90,58,0)
マンセル値6.0R 3.6/7.1
HSV343°,35.7%,58%
JIS規格(略称)JIS規格外の色

インディアンレッドのその他情報

最終更新
2009-05-09T17:01:16+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/design/color/red/indian_red.html#other

塗料として用いられたのが鉄の酸化物で、天然の赤褐色顔料の中で最古のものと考えられている。中でも古代から有名であったのがインド産の酸化鉄顔料で、錆色の酸化第二鉄顔料には天然のものから人工物まであり、その製法も様々であった。色調も黄みの赤から紫みの赤まで、またその明暗も色々ある。

インディアンレッドは、ヨーロッパでよく知られていた同じく酸化鉄顔料のヴェネシアンレッドよりも紫みの赤とされている。ヴェネシアンレッドが英語の色名として登録されたのは1753年と考えられているが、インディアンレッドは17世紀には既に色名として用いられていた。

別名または関係のある色

広告

Copyright (C) 2008-2009 七鍵 key@do.ai 初版:2008年06月07日 最終更新:2009年05月09日