たて座(盾座)

広告

広告

たて座の各種情報

最終更新
2006-08-10T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/constellation/sct.html#info

星図:たて座

略符Sct
属格Scuti
英語での意味the Shield
制定者ヘベリウス
赤経/赤緯19 h / -10°
観測可能地域80° 〜 -90°
20時南中8月25日
広さ109 平方度
3等以上の星の数0
最も明るい星(視等級)α Scuti(3.85)
流星群たて座6月流星群

たて座の主な星

最終更新
2006-08-10T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/constellation/sct.html#star
星名英名意味和名視等級スペクトル距離絶対等級
α---4.06gK5200-
β---4.47cG7320-
γ---4.73A3n140-

たて座には固有名称のついた星はありません。

たて座の主な天体

最終更新
2006-08-10T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/constellation/sct.html#astronomy

その他

最終更新
2006-08-10T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/constellation/sct.html#other

たて座の由来

1690年にヨハネス・ヘベリウスによって設定されました。ポーランド王のヤン三星の持つソビエスキの楯であるとされ、Scutum Sobieski、Scutum Sobiescianumと呼ばれていたようです。ジョン・フラムスティード以降に Scutumと呼ばれるようになりました。

広告

Copyright (C) 2006 七鍵 key@do.ai 初版:2006年08月10日 最終更新:2006年08月18日